この文面はプロモーションを使用しています

大病院占拠【紫鬼】の正体は白洲迅と判明!警察内部のスパイだった!

2023年1月14日に放送したドラマ「大病院占拠」。

大病院を舞台とした完全オリジナルストーリーとなっています。

このドラマには10体の鬼が出演していましたが、なんと11体目の鬼が出現しました。

考察や予想が飛び交っていますよね。

鬼は10体と思われていましたが11体目出現には驚きです

ここでは新たに出現した「紫鬼の正体」について考察しました。

その正体が捜査官である「白洲迅さん」と判明しました

ですが、これまで「阿部亮平さん」「前川泰之さん」「袴田吉彦さん」という声もありました。

そのように言われていた理由や紫鬼の白洲迅さんについて紹介します。

Huluで今すぐ視聴!無料トライアル実施中!

それではスタート!

(※新しい情報は随時追記していきます)

目次

「大病院占拠」紫鬼の正体は「白洲迅」と判明!

https://twitter.com/dbs_ntv/status/1621826057535115265?s=20

紫鬼の正体が「白洲迅さん」演じる捜査官の「相模俊介」と判明

紫鬼は警察内部の人間であり、情報を流すスパイとなる人物です。

【紫鬼の目的】
婚約者であった女性がウイルスによって感染、さらには研究サンプルとして冷凍保存されていた。

お腹の中には赤ちゃんが。

さらに妹のお兄さんが青鬼だった為顔見知りで、黒鬼・赤鬼とも顔見知りであった。

婚約者を探しだし、病院の隠ぺいを暴くために行っていた。

【判明した重要ポイント】
・所々で武蔵を手助けしていた
・いつもいいタイミングで現れる
・なぜかいつも武蔵の居場所が分かっていた

振り返って相模の動きを見てみると違和感と思うところがありますね。

周防誠の仕事:SIS捜査官。

これまで警察内部の情報が鬼に漏れていたのは、情報を鬼に流していたからでした。

やはり1話が関係していましたね!

最終話で全て回収となりました。

もう1度最初から見返すと違う見方ができて楽しそうですね!

フェイクで出てきた紫鬼のことや、これまでの考察についてもまとめているので下記よりチェックしてみて下さい。

「大病院占拠」紫鬼の正体が判明⁈これはフェイクの可能性大!

紫鬼の正体がホテルの支配人ということが判明しました。

紫鬼に扮していたホテルの支配人は、播磨院長の隠ぺいを手伝ったことを脅されていましたね。

そのことで紫鬼を演じることに!

https://twitter.com/takumiAstro/status/1626935814277185536?s=20

紫鬼を演じていた男性が、俳優の「内村遥さん」でした。

引用公式サイト

ですが、支配人の紫鬼はフェイクではないかと思われましたがやはりフェイクでしたね。

見つかり方があまりにも簡単で不自然ですし、何より公式サイトにまだはっきりしていない鬼がいましたからね。

さらに、警察内部の情報を流していた内通者であることも発覚!

これからの展開が楽しみです!

考察予想!「大病院占拠」紫鬼の正体は誰⁈

武装集団の鬼は10体と思われていましたが、11体目が出現しました。

「え?紫鬼さんが登場するの?嘘だろ、、、」
「まって?紫鬼追加されてるじゃん?」
「え!?紫鬼?まさかここで鬼が増えると思わんかったなあ」

まさかの出現に驚かれた方が大半のようですね。

これまで鬼について少しだけ情報が公開されていましたが、紫鬼に関しては全く情報が公開されていません

そのことから色んな考察がされています。

その中でも警察の人間なのでは⁈という声も聞かれます。

実際の声がこちら

紫鬼さん、誰だろ。警察側の人間とか???

番組HPに紫鬼さん登場してないからやっぱりすでに番組に出てる黒幕的な人?

紫鬼、相関図内だと 備前(渡部篤郎)が1番近いなって思うけど、流石に本部長の立場で警察署内を離れて鬼っていうのはないか

警察の内部の人間というコメントが多く見られていますね。

知らないはずの情報が漏れているので可能性はありますね。

新たな鬼は集団の本当のボスという声も上がっていますが、おそらく警察内部の裏の協力者もしくはただの雇われ鬼なのではないかと考察します。

それでは、この紫鬼の正体は一体誰なのでしょうか。

ポイントになる部分につて見ていきます。

これまでの考察についても紹介しています。

【紫鬼】阿部亮平が濃厚⁈候補者が他にも!ポイントはあご髭⁈

紫鬼に関しては全く情報がないので、かなり難易度が高くなっています。

その中で分かっていることをご紹介します。

【紫鬼のポイント】
1:紫鬼だけ外にいる
2:武蔵の娘を狙っている⁈(これはただの誘導するための誘導でした)
3:髭の濃さ・顎が太い
4:笑い方
5:歯の形に特徴

以上のことではないでしょうか。

さらに、ドラマ内でも情報が!

【紫鬼の特徴】
・身長:180cm
・体系:やせ型

何も公開されてないですが、これは貴重な情報ですよね。

また、紫鬼の正体は「阿部亮平さん」「前川泰之さん」「袴田吉彦さん」かと思われます。

この3人に絞ってもう少し詳しくみていきましょう。

ポイント1:紫鬼だけ外にいる

出現した紫鬼は10体の鬼と違い、外にいることが分かっています。

これは気になるポイントの1つですよね。

このことから「警察内部の人間」ではないかといわれていますが、そうではなくこの鬼こそ武装集団のボスとなる人物なのではないでしょうか。

リーダーは青鬼と分かっているので、この占拠の計画をたてた者と思われていましたが、本当の主犯格となるのはこの鬼のように感じます。

ポイント2:武蔵の娘を狙っている⁈

今回紫鬼が登場したのが、隔離されていた武蔵の娘が逃げたし、白洲迅さん演じる「相模俊介捜査官」が見つけ保護して歩いている時に後ろから紫鬼に襲われていました。

この時の紫鬼の狙いは武蔵の娘のようなので、この鬼は武蔵刑事に何かしらの恨みがある人間なのか、それか、なにかあった時ように外で待機していた鬼なのか。

目的は不明ですが、武蔵刑事と関わりがあるようにも思われます。

【追記】
娘の誘拐に関しては、次のターゲットである医師の悪事を裁くため、ある場所に誘導するための誘拐でした。

ポイント3:髭の濃さ・顎が太い

紫鬼の最大の特徴は、髭の濃さと顎の太さです。

さらに髭の感じを見ても若手の方でないことが分かります。

このことから年齢がある程度上の方で、髭の濃い方ということになります。

候補者としてこの3人「阿部亮平さん」「前川泰之さん」「袴田吉彦さん」になりました。

3人とも髭か濃く年齢も上の方かと思われます。

では年齢をみてみましょう。

「阿部亮平さん」生年月日:1980年3月26日(2023年1月現在:42歳)
「前川泰之さん」生年月日:1973年11月26日(2023年1月現在:49歳)
「袴田吉彦さん」生年月日:1973年7月16日(2023年1月現在:49歳)

年齢的には丁度いい年齢となっています。

また、紫鬼の特徴として顎が横に太く厚めとなっています。

その特徴を見ていくとこの3人の中では阿部亮平さんの可能性が高いかと思われます。

というのも、前川泰之さんの顎も厚めではありますが、阿部亮平さんと比べると若干横幅が狭くなっています。

さらに、袴田吉彦さんは明らかに顎がシュッと細いのでこの時点で候補から外れます。

やはり阿部亮平さんが濃厚なのかも⁈

ですが、体形が華奢という所が引っかかります。

もし阿部亮平さんだとすれば、体格はどちらかというとガッシリしています。

これでは当てはまりませんね

では、さらに絞って見ていきます。

ポイント4:笑い方

紫鬼の見えている部分が口元だけなのでかなり難関度が高いですが、この鬼は比較的大きな口をしています。

口の形では「阿部亮平さん」「前川泰之さん」「袴田吉彦さん」の中で大きい方なのが「阿部亮平さん」「袴田吉彦さん」のイメージがあります。

さらに悪役を演じるとなると、阿部亮平さんの方がこれまで色んな悪役を行ってきているのでイメージがつくようにも思われます。

5:歯の形に特徴

紫鬼の歯を見てみるととてもきれいに並んでいるます。

さらに犬歯があり、前歯が大きいのが特徴です。

引用TikTok

これらを踏まえると3人の候補者の中では阿部亮平さんの歯が1番近いように思われるので、新しく出現した紫鬼は「阿部亮平さん」の可能性が濃厚ではないでしょうか。

まとめ

嵐の櫻井翔さん主演のドラマ「大病院占拠」に出て来る鬼の人物について考察しました。

最終的に予想では阿部亮平さんではないかと思われます。

実際誰なのか楽しみですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次