【なぜ?】嵐大野智・初主演映画『忍びの国』が再上演!その理由を調査

2022年6月9日に現在活動休止中の嵐・大野智さんが主演を務めた映画(2017年)「忍びの国」が全国で復活上映することが『ドリパス』の公式Twitterにて発表されました!

ドリパスはリクエストの多い映画を映画館で上映しているので、それが今回忍びの国に決まったようですが、そもそも沢山の人気映画がある中でなぜ『忍びの国』がこれまでにもリクエストが多かったのかその理由を調査してみました。

再上映されてきた映画はこれまで沢山ありますが、とても注目されているのも気になる所ですよね♬

それではみていきましょう!スタート!

目次

なぜ『忍びの国』が再上演⁉その理由

その1:ファンの期待に応えて

大野智さんは嵐のメンバーで歌・ダンス共に評価が高く趣味も沢山あり多才な事で有名ですが、俳優としても評価が高くこれまでにも映画・ドラマと出ていました。

ですが嵐が活躍休止になったことで大野さんの姿を見ることが無くなり早1年半。

メンバーが話す会話の中にたまに大野さんの名前が出てくるぐらいで、どうしているのか全く分からない状況です。

それもあり、「一目見たい方」や、「久しぶりに主演している映画を観たくなった方」などこの映画ファンの投稿が今回の上映に繋がったのかと思われます。

🌟プチっと情報🌟
実は、これまでに上映はされてはいたんですよ!ただ、それは1部でした。

今回は1部の地域ではなく、全国上映と言うことで注目を集めています。

どれだけリクエストがあり人気なのかが伺えます♬

大野智の演技力

引用Twitter

大野さんは演技力もある事からこれまでにも色んな役を行ってきました。

映画では「ピカ★ンチ」「黄色い涙」「怪物くん」ドラマは「怪物くん」「魔王」「歌のお兄さん」など幅広く演じています。

久しぶりに大野さんの演技が懐かしくなった方もいたのではないでしょうか。

その2:石原さとみが出産で活動休止

主演者の中には石原さとみさんがいてますが、石原さとみさんも2022年4月23日第1子妊娠を機に女優業については無期限休止中となっています。

その事もありドラマや映画などの出演はしばらく見ることができないのでそれでリクエストが増えたのかも⁈

また母としてパワーアップした演技が見られるのが楽しみですね♬

その3:ノリに乗っているキャスト陣

引用ニュースgoo

キャストには大野智さん・石原さとみさんをはじめ、沢山の有名な俳優さんが出ています。

キャストの中には、どんな役にもハマってしまう「鈴木亮平さん」は言うまでもなく大人気の俳優さんで役によって印象が違うのはもちろんのこと、その役によって体系を変えるなどとてもストイックで有名ですよね。

他にも、大野さんと同じジャニーズ事務所である「知念 侑李さん」(Hey! Say! JUMP)はグループとしても活躍しており、グループとしても人気なので番組にもよく出ています。

満島 真之介さん」は、持ち前の明るさと常にテンションが高くポジティブな事もあり、俳優以外でもバラエティーに引っ張りだこ!もちろん俳優としても個性的でインパクトのある役が多いですよね。

こんな注目されている俳優陣が出ていることもあり再び注目されたされたのではないでしょうか。

キャスト陣にも注目ですね!

嵐大野智に歓喜の声

当時の公開日である2017年7月1日と同じ、2022年7月1日より、5年ぶりに全国で上映されます。この粋な計らいにファンの方からは歓喜の声が聞かれました。少しご紹介♬

待ちわびていた方も多く、販売を開始してすでに決まっている枚数の半分以上が売り切れとなっています。

この日程以外にも今後も上映は行われる可能性もあるかと思いますのでこうご期待ですね。

上映場所

上映場所は以下のようになっています。

全国上映ではありますが、上映されない場所もあるので確認してからお申込み下さい。

まとめ

大野智さんが主演している『忍びの国』がこれまでにもリクエストが多かったのかその理由を調査してみました。

様々な理由があるでしょうが、1番はやはり大野智さんの姿が見たい!という想いがあるようです。

未だに表には出てくる気配はないですが、また表舞台に元気な姿が見れるといいですよね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次