【嵐】大野智が引退したい理由・真相はコレ!まさかの解散が濃厚⁈

2020年12月31日をもって活動休止をした「嵐」ですが、このまま解散になるのではないかとささやかれています。

休止に入ってから1年以上たっていますが今だ何の動きもなく、再開する感じも見られません。

そんな中、個々の活動が忙しそうなのもそうですが、嵐のメンバーである大野さんが度々女性と一緒にいてる目撃情報事業を行っている情報などが流れこの事により復活の雲行きが怪しく思われてきました。

休止期間は未定とされながらも大野さんはこのまま引退の可能性が高そうとまで言われています。

その事について理由・真相はどうなのか調査してみました。

それではスタート!

目次

【嵐】大野智が活動休止と言う名の引退

引退Johnny’snet

大野さんが休止ではなく、このまま引退するのではないかと言われています。

そう言われる要因はこちら

・元々デビュー前からジャニーズを辞めるつもりだった
・15周年を迎えた頃から達成感があった⁈
・度重なる身近な人からのプライベート写真の流出
・「何も縛られないで生活がしたい」
・不動産事業で成功
・辞めても未練がない

ザックリとデビューの時から今までの要因としてはこんな感じです。

では、1つずつ解説していきましょう!

元々デビュー前からジャニーズを辞めるつもりだった

大野さんは、16歳~18歳まで京都で上演された舞台『ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO』に出演し、1日5公演というハードスケジュールをこなしてきました。

元々ダンスを極めたくてジャニーズに入ったこともあり、同舞台でダンスを極めることができたと感じた大野さんは、イラストレーターになりたいという思いから再びジャニーズ事務所を退所する決意をし、ジャニー喜多川にもそれを伝えたと言います。

ですが、ジャニー喜多川にレコーディングを手伝ってほしいと呼び出され、最後の手伝いとして出向いたところ、レコーディング楽曲には大野のソロパートが用意されており、これを見て「ヤバイ」と思ったそうですよ。

気付いたら嵐としてそのままデビュー!本来は喜ぶところですが大野さんからすれば不本意だったと思われます。

デビューしてからしばらくは「辞めるのに」、と言う気持ちだったでしょうがそんな気持ちもなくなってきていたとしても、デビュー当初からそんな思いを持ちながらずっと走り続けてきたのでしょうね。

15周年を迎えた頃から達成感があった⁈

2020年12月10日に放送された『VS嵐』スペシャルの中で15周年を記念してロケに行ったハワイでの映像が放送されました。

その映像の中では嵐のみんながお酒を飲みながら15年を振り返っており、デビュー前からの話など普段なら聞けない内容が語られていました。

人気が出るまでの道のりが長かったので共に困難を乗り越え、15年間走り続けてきたからこそ、いろんな思いが込み上げてきたようで大野さんは思わず涙…。

「こんな日がくると思ってないもん15年前は。嬉しいを通りこした。こんな恵まれてていいのかなっていう感覚が凄くある」と感慨に浸っていました。

この辺りから達成感のようなやり切ったみたいなものが出てきたのではないでしょうか。
ずっと走り続けるってほんとすごいことですよね。

度重なる身近な人からのプライベート写真の流出

引退女性自身

大野さんは嵐の中で唯一若い時から週刊誌に撮られていることがよくありました。

それは活動休止に入ってからも同じです。

引用文春オンライン

これまで結婚間近と言われていたシングルマザーの方や清楚系の女性とのプライベート写真が流出しています。

週刊誌の記者は、新型コロナの影響で長時間の張り込みができなくなったようです。

街中で路駐をしていればすぐに職務質問されますし、通報もされる。

突撃取材も、事務所からコロナ対策がなっていないとクレームが入ることもあり、タレントを追い回す系のスクープを撮るのは以前よりかなりやりづらくなっていたようなのです。

それなのに、大野さんのスクープばかりが連発されていたので、やはり内部からの“リーク”があるからではないかと言われています。

もともとマスコミ嫌いで知られているので、『嵐』のメンバーとして活動していくことに限界を感じていたようです。

当初は、自身の芸能界引退と解散を進言していましたが、映画の公開なども控えていたことで休業という形になったようです。

ただ、休業中にも関わらず、大野さんが恋人と行動するプライベート情報が女性週刊誌にスクープされるなどしたため、あらためて『芸能界には戻らないとジャニーズ事務所とメンバーに伝えた』という情報があります。

出ている写真はどれも第3者が取っているプライベートのもので、身近な人しかあり得ないものばかり。

噂では大野さんを可愛がっていたメリーさんが守っていましたが、亡くなった後に出てきているので裏でシェリーさんが動いたのかもしれないとあります。

ずっと追いかけられ、プライベートもない中で活躍している中、身近にこんな事をする人がいる事に人間不信になっているとの情報もあります。

そりゃあほっといほしいと思うでしょうし、辞めたくもなりますよね。

「何も縛られないで生活がしたい」

引用Twitter

大野さんは趣味が多くとても多才です。

趣味は釣り・絵画・彫刻などの創作活動で、プロの域です。これまでに絵画展も行ってきていました。

大野さんは活動を休止後、沖縄の離島に移住するとの噂もあり、17年10月には約1200坪の広大な土地を取得していたとの情報もあります。

具体的に宮古島・奄美大島・与論島ではないかと思われますが、大野さんが「第2のふるさと」と公言している宮古島が有力ではないかと思われます。
「時間がゆっくり流れている感じが好き」と言っていましたし、OFFの時も良く訪れていた場所なので可能性は高いです。

他にも、現在の大野さんは、自身の会社で購入した南の島にある別荘に定住していて、近所にはコンビニくらいしかない場所なので、ほとんど人と会うことがない。

また、地元の年配者などは彼のことを知っていても、特に干渉してこないので、大野は安らかな気持ちで毎日を過ごしているようで、基本的には趣味の釣りをしたり、アート作品を制作して過ごしているという話もあります!

何にせよ大野さんはずっと抱いていた「一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい」と言う想いを2017年6月にメンバーに伝え、自身の嵐としての活動を終えたいと申し出ていたことで最終的に休止と言う形になっています。

『何も縛られず、自由な生活』っていう所が本当に限界だったのであろうと思わせるくらい重みのある言葉だと思います。

不動産事業で成功

実は、名物プロデューサーを代表にして会社を立ち上げ、都内の不動産を買いあさっているという噂が出ていました。

大野さんには10億円近い蓄えがあり、それを元手に不動産事業を手広く展開。

今や不労所得で悠々自適の生活を送っているという情報が!トップアイドルがまさかの〝転身〟。

大野さんはすでに〝隠れ不動産王〟になっていると言います。

資金的余裕があったというわけなので、投資が順調であればあるほど、芸能活動から遠ざかる可能性が高いかもしれません。

辞めても未練がない

引退東スポ

このように今までの事を考えると、戻ってしまうことで確実に忙しくなるでしょうし、元の生活に戻ってしまいます。

自由になりたい思いと、貯えもある事から戻るメリットが大野さんには何もないのです。

なので、休止という形をとりましたが、このまま嵐を辞めて芸能界から去るのではないかと思われます。

引退の理由・真相

今では表に出てきていない事もあり、真実は分からない所がありますが、「元々やめたかった」ことや「何も縛られない、自由な生活がしたい」と言うのは自身の口から行っていた事なので辞めたい(引退)と思っている事は間違いないです。

会見でも言っていましたが、長い夏休みだと思って、今の期間でリフレッシュし再び表に戻って来てくれるといいですね。

松本潤さんが最後に言っていた『確約は出来ない』という言葉が「解散になる可能性もある」と言う保証の言葉のようで引っ掛かりはしますが……

嵐は、ファンを大切にしてきたグループでもあるのでこのまま何もなく『解散発表』『引退発表』という形はしないでしょうし、そう思いたいですね。

まとめ

嵐・大野智さんがこのまま引退してしまうのではないかと言う理由・真相についてまとめてみました。

まだまだどう展開していくのか分からないですが、何カ月・何年になるかは分からないですが、いつか何かしらのアクションがあると思いますので今は長い夏休みを満喫していただきたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次