門脇麦のバイオリンが上手い!実は経験者本当に弾いてる⁈調査「リバーサルオーケストラ」

2023年1月11日からドラマ「リバーサルオーケストラ」がスタートしました。

このドラマは神奈川フィルハーモニー管弦楽団が劇中の「児玉交響楽団」として撮影に全面協力するなど本格的に行われている音楽エンターテイメントとなっています。

ドラマの中で主演の門脇麦さんが、バイオリンを弾いているシーンがありました。

あまりの上手さに本当に弾いているのか疑問に思われた方もおられると思います。

ここでは、

・門脇麦が本当に弾いているのか
・他の人であれば誰が弾いているのか
・過去に楽器の経験はあるのか

について調査しました。

それではスタート!

目次

「リバーサルオーケストラ」門脇麦のバイオリンが上手い!

リバーサルオーケストラでは門脇麦さんのバイオリンが上手すぎて注目されました。

まずは腕前を見て頂きましょう。

1話で披露した楽曲「アルルの女」第2章曲からファランドール。【2分9秒から演奏が始まります】

いかがでしたでしょうか。

本当に弾いてるの⁈と思ってしまうぐらい完璧としか言いようがない上手さです。

この演奏に「弾いてる⁈」「弾いてない⁈」と疑問に思う方が多いようです。

そのように思ってしまうのも無理はありませんよね

実際、「弾いてる」というコメントもあれば「弾いてるように見えるのがすごい」と弾いていないという意見があったりと様々でした。

それでは実際どうなのでしょうか。

門脇麦は本当に弾いてる⁈弾いてない⁈調査してみた結果!

「弾いてる」「弾いてない」など、両方の意見がたくさんみられましたが、

結論:弾いていません。

実は、門脇麦さん演じる「初音」が弾いている場面の音は、ヴァイオリニン奏者「高木凛々子さん」という方が音の出演をされていました。

引用クロサワバイオリン

ご本人もこのように出演したことを載せていました。

【簡単プロフィール紹介】
■1996年9月5日生まれ。 東京都出身。 3歳よりヴァイオリンを始めています。

これまで沢山の大会にも出演し、読売日本交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、広島交響楽団、大阪交響楽団、ハンガリー国立響セゲドなど国内外の楽団と共演。

日本各地でリサイタルを行っています。

■ 東京芸術大学音楽学部卒業。
桐朋学園大学大学院音楽研究科修士課程在学中。

プロとして活躍している方でした。

いくら練習してもあそこまで弾けると、もはやプロですよね。

これで演奏している音は、門脇麦さんでないことが分かりました。

とは言え、それでも【バイオリンの扱い・使い方・弾き方】が見ていてもどちらか分からない程のレベルでした。

これに関して実は裏話があるので次でご紹介します。

ある意味弾いてる!ドラマの裏話が壮絶だった!

本人の演奏でないことが分かりましたが、それにしても門脇麦さんの演奏している演技に上手い!

としか言いようがありませんでした。

それもそのはず、

なんと、今回の作品のために2022年の8月からバイオリンの練習に取り組んでいます。

朝の情報番組「スッキリ!」に出演していた際このようなことを話しています。

番組のMCでもある極楽とんぼの加藤浩次さんに今回のバイオリンについて質問され、

「右手と左手の動きが違って、右も単純に上下に動かすだけじゃない。それに左手を覚えるのが本当に難しい。余裕がなさすぎて楽譜を見ながらだと弾けなくて暗譜している」

と演奏時の苦労についてこのようにコメントしていました。

なんと、演奏に違和感が出ないように、動かし方や指使いは練習し本当に弾いています。

音はかぶせてますが、本当に弾いている!ということですね

これについて加藤さんも「譜面通りにやってんの? すげぇ。そうか手が合ってなかったらおかしくなるからか」

と実際にバイオリンを弾いていることに驚いていました。

さらに衝撃だったのが、門脇麦さん曰く、

「右手も左手も合ってます。合ってないとモニターチェックしている先生からダメがくるんで」

とのこと。これは相当大変だったかと思います。

改めて女優さんや俳優さんってすごい努力家ですごいですね。

今回の撮影が終わってもバイオリンは続けるのか?と加藤さんに質問されていましたが、それには苦笑いでしたね。

その笑いからでも今回の大変さが伝わってきます。

門脇麦、実はバイオリン経験者だった⁈

リバーサルオーケストラでは天才バイオリン奏者の役で出演しています。

ですが、過去に同じようにバイオリンを弾く役を行っていました。

それがこちら。

ドラマ「第二楽章(2013年4月16日 – 6月11日)」
遠藤 鈴奈(えんどう すずな)ヴァイオリンを習っている高校生役。

引用NHK

この時にもバイオリンに触れて練習しています。

なので今回が初めてというわけではありませんでした。

とは言え、10年も前のことなのでまた1からの気持ちだったと思います。

リバーサルオーケストラでは、天才と呼ばれているだけあって、変に見えたり、ぎこちなさが出ていてはいけないですもんね。

プレッシャーは相当なものだと思われます。

門脇麦バイオリンが上手い理由3選!ココが特にヤバイ特徴について!

今回のリバーサルオーケストラを入れて2回目のバイオリンを使う役でしたが、弾いているのか弾いていないのか分からない程のクオリティでした。

ではなぜそのように感じたのでしょうか。

それには次の「3つのポイント」があるかと思われます。

①:音に合わせている動きが全く一緒。
②:プロのような弦の使い方・動かし方
③:役者としての演技力

1つずつご紹介します。

1つ目:音に合わせている動きが全く一緒

大抵別で音を被せるとなると、違和感やはまっていないことがあります。

もし、ピアノのような楽器であれば別撮りも可能だったと思いますが、バイオリンとなるとそうはいきません。

なので合わせるのは相当大変だったと思いますが、指使いから全て練習して合わせてるだけあってブレが全くありませんでした。

だから音を出して弾いているように見えたのですね

2つ目:プロのような弦の使い方・動かし方

何と言っても出だしのあの跳ねる弦の使い方はすごかったです。

弓を弦の上で撥ねるテクニックは高難度。

それでいて、音とピッタリ合っています。

クラシックなのでどの曲も難しいとは思いますが、あの見せ方ができる俳優さんの力・努力が凄いみえました。

あれは本当にかっこよかったです

3つ目:役者としての演技力

やはり3つ目は、門脇麦さんの演技力ではないでしょうか。

これまでにもいろんな役をされていますが、どんな奇抜な役であってもどの役も違和感がなく見ることが出来ます。

さらに独特な役の場合は、いい意味での違和感があります。

この演技力の高さが総合的にみて評価されているのだと思われます。

まとめ

ドラマ「リバーサルオーケストラ」での門脇麦さんのバイオリン演奏は本当に弾いているのか⁈弾いていないのか⁈について調査しました。

結果、音は出していませんが弾いているのは間違いないようです。

これまでにかなり努力されてのドラマ出演となっています。

迫力ある演奏がみれるドラマかと思いますので、これからの展開も楽しみながら観たいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次