【なぜ】目黒蓮の演技が上手い!大物俳優も認めるその理由5選を紹介!

人気ジャニーズsnowmanのメンバーである「目黒蓮さん」がドラマや映画に引っ張りだこです。

朝ドラにも抜擢されているぐらいですから相当期待されているのが分かりますし、snowman自体が人気ということもあり、売り出しているのが良く分かります。

snowmanや目黒蓮さんを知らなくても、ドラマや映画で知った人もいるのではないでしょうか。

以前よりは認知もされてきているようですが、演技について「上手い」という評価する声が多く聞かれるようになりました。

そこで、目黒蓮さんの演技がどうしてここまで評価されているのかを調査してみました。

それではスタート!

目次

「silent」目黒蓮の演技が上手いと高評価!

ドラマや映画に出演する機会も増えたことで、目黒蓮さんの演技力が注目されています。

2022年10月6日から始まった「silent」がスタートしましたが、そこで見せた演技に涙した方も多いはず!

第1話から目黒蓮さん演じる「佐倉 想」と川口春奈さん演じる「青羽 紬」2人の演技が凄すぎて大反響でしたね。

想は高校時代紬と付き合っていましたが、想は高校卒業後、「若年発症型両側性感音難聴」を患い、聴力をほとんど失ってしまう。という難しい役どころ。

さらに今回は回想シーン以外言葉を発さないので手話を行っています。

この目黒蓮さんの手話で話す姿が演じているとは思えない程ナチュラルでしたね。

さらに1番見せたくなかった紬に話せなくなったことがばれてしまい、伝わらない相手に手話で思いを話している姿が切なく、想の思いが伝わってくる迫真の演技でした。

何回みても涙腺崩壊となるシーンですね。

実際にこのような声がたくさん上がっています。

これまでに人を引き付けることが出来る演技に見入ってしまいます。

ここまで演技が上手いとは驚きです。

なぜここまで引き付けられたのでしょうか。

過去の作品も総合して目黒蓮さんの演技力についてみてみましょう。

大物俳優も認める!評価されている要因について

これまでドラマや映画と経験を積んできている目黒蓮さんですが、出るたびに演技において評価されています。

さらに、「演技が良くなってる!」なんて声も聞かれています。

また、目黒蓮さんを詳しく知らなくても「こんなに演技が上手かったんだ」「思いが伝わって涙した」なんて声が大多数です。

では具体的に、ここまで上手いと言われる目黒蓮さんの演技が評価されている要因はなんでしょうか。

【評価される要因】
1、目による表現
2、表現力
3、仕草の仕方
4、これまで積み重ねてきた経験
5、向上心の強さ

これらが評価されているのではないかと思います。

詳しく解説していきましょう。

上手いと言われれる理由5選を紹介!

理由1:目による演技・表現

引用TVer

目線の使い方にあるのかなと思います。

目線の動かし方1つで見方が変わりますが、その動かし方が上手なのではないでしょうか。

目黒蓮さんは元々モデルの経験があるので、目線の作り方・動かし方などある程度目線の使い方に慣れていたことが関係していそうですね。

特に、ジッと相手を見つめる演技・心の声と目の表現がマッチしています。

それらによって、目での表現だけでも感情が伝わってくる演技となっています。

目の表現について上手だと思うコメントがありましたよ。

理由2:表現力

表現力の高さが評価されています。

本業がアイドルなわけですからある意味表現者です。

普段から写真に向かって色んな表情を作ってきているわけですし、PVなんかも撮っているので表情作りは全くの初心者でないのがまず1つです。

さらにその時の絶妙な感情作りが上手です。

その思いや感情が相手に伝わることでこのように言われる要因となっていそうですね。

目の演技でもそうですが、目の表現と顔の表現力が合わさり相乗効果でより上手くみえます。

表現の引き出しの多さに評価する方がいました。
また役によってタイプも違います、表情が違いますね!

理由3:仕草の仕方

ドラマ「silent」では耳が聞こえない役なので手話で会話しています。

この手話に関してもそうですが、言葉を発していなくても手の動かし方。指使いだけで感情が伝わってきます。

この演技に涙した方も多いはず。

それもあり細かな所ですが、手の動かし方・使い方1つ1つの仕草が繊細な感じがします。

役によっては見せ方も指先からキレイです。

指や手だけで相手に思いやドキドキを伝えられるのはすごいですよね!素敵だと思います。

どのように見せればキレイに見えるのか、思いが伝わるのか角度1つとってもしっかり考えていそうですよね。

身長が高くて、顔もイケメンと言われるわけですから、さらに様になりますね。

やはり仕草って大事ですよね。

理由4:これまで積み重ねてきた経験

舞台・宇宙Six時代 【のべつまくなし】

アイドルとしてデビューしたのは2020年1月22日ですが、芸能活動自体は1010年10月30日の幼少期から行っています。

そんな目黒蓮さんは、2012年にジャニーズによる舞台「Johnny’s Dome Theatre 〜SUMMARY〜」に出演。

また、2015年に放送された「お兄ちゃん、ガチャ」で初めてドラマに出演しています。

このように演技はこれまでにも経験があることから、これまでの積み重ねによってますます演技力に磨きがかかってきているのだと思われます。

誰でもそうですが、最初はここまでの演技力はなかったでしょうし批判的な声もみられました。

ですが、たくさんの経験と挫折を繰り返しながら現在に至っています。

だからこそここまで評価されているのでしょうね。

これからもたくさんの経験をしていくでしょうし、これからの活躍も楽しみですね。

理由5:向上心の強さ

引用フジテレビ

演技力とは違うかもしれませんが、これも演技を行う中で大切なことなので入れました。

負けず嫌いであり、人一倍努力する方ということです。

ジャニーズだから評価されている。起用されている。

なんて思われる方もおられると思います。

ですが、そんなこと関係なく1人の表現者として見てもらいたいという思いが強いように思います。

過去、ジュニア時代に怪我で急遽出られなくなったジュニアの代わりに代役として出ているのですが、この時に連絡がきたのが前日の夜23時ぐらい。

そこから必死に朝出る時間までダンスの振りなどを叩き込んで本番を迎えています。

ドラマ「silent」では手話を使っています。

元々手話に興味があったとのことですが、声を発さず手話だけで伝えるというのは普段行っていない事をするということなので相当練習しているでしょうし、実際いっていましたね。

自然に見せるには体に慣れさせないとですからね。

このように、1つのことに真っすぐ向き合える目黒蓮さんだからこそ、ここまでたくさんのドラマや映画に起用されるようになったのではないでしょうか。

世間の声も紹介!

世間の目黒蓮さんの演技についての評価です。

https://twitter.com/ooooooooo_meme/status/1570332834845577218?s=20&t=Yc8hgJjJ1_YbL3rUor1m1w

まとめ

目黒蓮さんの演技が上手いと評価されることについて調査しました。

ドラマや映画と引っ張りだこですが、これまでにたくさんの経験・1つ1つの作品に全力で取り組んできたからこそ評価されるようになったのでしょうね。

グループ「snowman」としてもですが、個人でも活躍している目黒蓮さんなのでこれからの活動も楽しみです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次