大阪梅田のパン屋「ルート271」の待ち時間は?実際に並んで調査してみた!

大阪・梅田にある人気パン屋さん「ROUTE(ルート)271」についてご紹介します。

「ルート271」はテレビなどメディアに取り上げられることも多く、知っている方や聞いたことがある方が多い人気のお店です。

また、パンの種類も豊富で新商品も定期的に出てくるので、いつ行っても楽しめますし、その中でも不動の人気メニューもある為それ目当てに行かれる方も多く、いつ行っても並んでいます。

ここでは、

・待ち時間が知りたい方。
・なるべく並びたくないから空いている時間帯が知りたい。

という方のために実際に行って調査してみました。

行かれる際の参考にして頂ければと思います。

それではスタート!

目次

「ルート271」の待ち時間は?実際に並んで調査してみた!

ルート271

人気パン屋「ROUTE(ルート)271」はいつ行っても長蛇の列となっています。

それほど人気ってことですね。

すぐに売り切れてしまう人気メニューがあるので、それ目当てに来られる方も多くいてるようですね。

では実際、どのくらい待つのでしょうか。

私が訪れたのは平日の11時過ぎ。

平日ということもあり、オープンが11時なのでそこまで並んでいないだろうと見越して行きました。

ですが、到着するとすでに長蛇の列が!

その時点で大体30人前後ぐらいの方が並んでいました。

オープンして数分でこの人数はすごいですね!

最初に並んでいたお客さんはオープン前から並んでいるようですね。

この時に言われたのが「待ち時間1時間ほどとなります」でした。

その後も列は途切れることなく次から次と並んでいます。

結局店内に入れたのは45分後ほどだったので、約1時間待ちでしたね。

休日の昼過ぎにも行ったことがありますが、その時も1時間は待っています。

今回は平日でしたが、これが休日となると平日以上に並んでいる可能性が高いので、時間帯にもよりますが、1時間は待つと思って行かれた方が良さそうですね!

【待ち時間まとめ】

「平日」
オープン時にはすでに2・30人の方が並んでおり、待ち時間は大体1時間。
昼過ぎだと少し人数が少なくなります。
夕方になれば人数も少なくなっているので比較的入りやすいですよ。

「休日」
オープン前から長蛇の列となっています。待ち時間は1時間から1時間半ほど。
昼過ぎでも20人待ちなんてこともあります。
夕方は並んでいない時もあれば5・6人並んではいますが20分ほどで入れるかと思います。比較的入りやすいです。

これらを総合した結果ねらい目となるのがこちら!

ねらい目は夕方!この時間であれば並んでいても6・7人なので案外待たなくても入れます。

ですが、夕方行かれる方に注意!

【注意】
人気のパンが目当ての方は昼過ぎに行かれても、すでに完売になっている可能性大です。
特に「プレミアム玉子サンド」「タイ風焼きそばパン」「エビチリサンド」の3種類

さらに、夕方にもなれば残っている種類が少なくなっています。

人気のパンやどんな種類があるのか見たい方は早めに行かれることをおすすめします。

実際に行かれた方のコメントがこちら

存在は前からよく知ってますが、人気なのに加えて店内が狭いのでいつ見ても行列が出来てて、そこまでして…と思って食べたこと無かったのですが。
今回たまたま仕事が早めに片付き、帰り道にヨドバシへ買い物よったついでに様子を見に行くと行列ゼロ。こりゃ行っとこうと初訪問。

夕方にも関わらず、お客さんはコンスタントに訪れていました。
それほど待つことなく入れました。

15時、普通なら空いているはずですがこの店は違います。まさかの20人待ち。仕方なく並びます。

人気なのが分かっていたからこそ行かなかった方や、空いていると思って行ったものの並ぶことになった方など様々ですが、タイミングが良ければ並ばずに入ることも出来ます!

長蛇の列になる理由はこの3つ!

こんなにも長蛇の列となっているのは人気だからということももちろんありますが、それ以外にもそうなってしまう原因があります。

【理由この3つ!】
・店内が狭い
・選ぶのに時間がかかる
・人気メニューが売り切れる

詳しく解説していきます。

店内が狭い

なんと言っても、店内が狭い!

店内には多くて5人までしか入れません。

これは規制をしているわけではなく、店内に5人入っただけでいっぱいになる狭さだからです。

ルート271

分かりずらいですが、商品棚の前が並ぶ通路となっています。

店内は非常に狭いので1人出たら次の人が入るというスタイルとなっています。

選ぶのに時間がかかる

大抵のパン屋さんでは見て回ることができますが、先ほどもお伝えしたように店内が非常に狭いので、入ってからでないとメニューを見ることができません。
(入口までくるとカラス越しに少し見えますが、奥は全く見えないです)

さらに棚の中には、沢山美味しそうなパンが並んでいるので何にしようか迷ってしまいます。

なので、すぐに決められず少し選ぶのが遅くなることもあります。

ですが、次の人が待っているのと、すぐに順番が回ってきて注文を聞かれるので焦ってしまうというあるあるもあります。

人気メニューが売り切れる

長蛇の列の1番の原因はこれでしょう!

人気メニューがすぐに売り切れる!です。

どのパンも美味しいのですが、特に人気となるメニューが3つあります。

【人気メニュー】
①台湾風焼きそばパン
②エビチリサンド
③プレミアム玉子サンド

上記の①②③の「台湾風焼きそばパン」「エビチリサンド」「プレミアム玉子サンド」はテレビでも紹介されていることもあって、すぐに完売してしまいます。

昼過ぎの時点で完売となっています。

なので、早くに並ばないと購入することが出来ないことからオープン前には長蛇の列となっているわけですね。

ほとんどの方はこれ目当てではないかと思います。

人気メニューを紹介

人気メニュー3つをご紹介!

①【台湾風焼きそばパン:¥300(税別)】

ルート271パン

台湾風なのでピリ辛の味付けとなっていますが、この辛さが美味しいんです。
中には焼きそば・豚肉?・モヤシ・ニラ・上にエビが乗っているシンプルなパンですが、癖になる味です。

②【エビチリサンド:¥360(税別)】

ルート271パン

プリプリのエビが3匹入っています。
具も沢山入っているので食べ応え抜群!
ピリ辛でとても美味しかったです。

③【プレミアム玉子サンド:¥350(税別)】

ルート271パン

玉子の味がしっかりしていて、たっぷり入っています。
中には醬油漬けした卵黄が入っているのですが、さらに美味しさを引き立たせています。

【プチっと情報】
プレミアム玉子サンドの中には醤油漬けした卵黄が入っているので、1時間以内に食べることが出来る方限定となっています。

ルート271パン

ちぎったらこんな感じです。

たっぷり入った卵の中に醬油漬けされた卵がとても合って美味しいですよ。

どれも小ぶりそうですが、具がたくさん入っているので1つだけでも十分食べ応えのあるパンばかりです。

この人気メニューを是非味わってみて下さい。

おすすめメニューは要チェックです

列の並び方

常に長蛇の列となっているこのお店は並び方が決まっています。

店内に入れるのが多くて5人まで。

店前には5・6~最大11人まで、その後ろの方は道の端に沿って並んでいきます。
(店前2列になることがあまりないです。)

大抵店前に5・6人並びその後ろからは向こう側の端に並んでいることが多いです。

並び方がこちら。

ルート271並び順
引用ルート271

お店の方が時々出てきて、列の誘導をしてくれます。

猛暑と冬場は待つのが結構大変なので気を付けて下さい。

店舗情報について

住所大阪府大阪市北区芝田2-3-2 1F
問い合わせ06-7183-0366
予約不可
営業日11:00~20:00(売り切れ次第終了)
日曜営業
定休日不定休(HP要確認)
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
駐車場無し
支払い方法カード不可
電子マネー不可

【アクセス】
阪急 梅田駅 徒歩5分
JR 大阪駅 徒歩5分
大阪市営地下鉄 御堂筋線 梅田駅 徒歩5分
大阪梅田駅(阪急)から249m

引用食べログ

梅田・パン屋「ルート271」はこんなお店!

「ROUTE(ルート)271」は2015年9月16日にオープンしていますが、高槻で1号店としてオープンしたお店が梅田に移転してきたお店となります。

2011年には高槻に新たにオープンしています。
(※現在は休業中です)

シェフはこれまで『心斎橋Cafe GARB』、『西宮パティスリーアルザス』、『西宮ブーランジェリームッシュアッシュ』、『大阪本町レストラン カランドリエ』、『京都ル・プチメック 御池』と有名店で修業されてきています。

そのシェフが作るパンは、ハードパンから惣菜パン・菓子パン・食事パンとどれもクオリティーの高いパンとなっています。

どれもボリューム満点なので満足感のあるパンがたくさん並んでますよ。

まとめ

大阪で人気のパン屋さん「ROUTE(ルート)271」の待ち時間について調査しました。

常に長蛇の列となっているお店ですが、夕方は比較的入りやすくなっているんで、並びたくない方にはおすすめします。

ですが人気の為、種類も少なく、人気のメニューはすぐに完売してしますので、人気のメニューを購入される際はオープン前から行かれることがおすすめです。

是非1度味わってみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次