目黒蓮・高校大学はどこ?学歴について紹介!おバカキャラ?天然?

snowmanの目黒蓮さんは、身長・ルックス・お顔全てにおいて完璧でカッコよく、ドラマや映画に引っ張りだこの人気メンバーです。

その反面、バラエティーではおバカキャラであることからそのギャップがあるのも人気の秘訣かも知れません。

そのキャラクターが愛されキャラとなっているわけですが、漢字・計算・英単語が分からないといった場面がいくつもみられます。

おバカなのか、天然なのかどっちなの?

と思ってしまうことがあります。

そこで、目黒蓮さんの通っていた高校大学などこれまでの学歴や偏差値についてご紹介します。

それではスタート!

目次

目黒蓮・高校大学はどこ?これまでの学歴について紹介!

引用Johnny’snet

目黒さんがこれまで通っていた学校について調査してみました。

あまり学生時代の話を聞かない事もありどんな学校に通っていたのか気になりますよね!

それでは大学時代から順にさかのぼってみてみましょう!

大学について

大学名:城西国際大学

引用城西国際大学

目黒蓮さんが通っていた大学が「城西国際大学」ということが分かりました。

同じメンバーの佐久間大介さんもここの卒業生なんですよ。

確か佐久間大介さんは目黒さんの大学の先輩ですよね。
テレビでも話をされている場面をみました。

そんな佐久間さんですが、実は大学のパンフレットに載っているんですよ。

大学時代なので、現在より幼いですね!

偏差値はどのくらいなのでしょうか?

それがこちら

偏差値:城西国際大学の偏差値は35.0~47.5です。

平均はこのような数字となります。

学部はどこ?

学部についてはハッキリとした情報が不明でした。

ですが、先輩の佐久間さんや他の芸能人の方など多くのかたが「メディア学部」だったことから、おそらく目黒さんも「メディア学部」だったのではないかと思われます。

【学部の偏差値】
メディア学部⇒偏差値42.5~45.0
看護学部⇒偏差値47.5
経営情報学部⇒偏差値37.5~40.0
国際人文学部⇒偏差値40.0

この学部で学べる内容はこちら

学べる学問情報学 、 コミュニケーション学 、 マスコミ学 、 メディア学 、 語学(英語) 、 音楽 、 美術 、 デザイン
目指せる仕事映像プロデューサー 、 映像ディレクター 、 CGデザイナー 、 グラフィックデザイナー 、 広告プランナー 、 サウンドプログラマー 、 WEBデザイナー・クリエイター 、 サウンドクリエイター 、 プログラマー 、 システムエンジニア(SE)

メディア学部では幅広くメディアを学び、多彩な表現力を身につけた人材を育成する学部のようですね。

【城西国際大学:卒業生】
和田琢磨 – ミュージシャン
柴田聡 – ディスクジョッキー、ラジオパーソナリティ
佐久間大介 – タレント、俳優、声優、Snow Manのメンバー
真田佑馬 – タレント、俳優
田中聖 – 元KAT-TUN、元INKT(中退)
田尻あやめ – ファッションモデル、タレント
名倉七海 – タレント、歌手、エアギタリスト。世界エア・ギター選手権 2014年、2018年優勝者
野々のん – タレント、女優、モデル

他にもスポーツ選手などたくさんの芸能人が通われています。

【大学時代の出来事】

この時代はすでにジャニーズに入所し、「嵐」のバックダンサーとして活動しています。

大学2回生の時に「宇宙SIX」というグループが結成しています。

宇宙SIXのメンバー
「山本亮太」「林翔太」「江田剛」「松本幸大」「原嘉孝孝

結成時は期待されていたグループでデビューの噂がされていたほどでした。

ですが、目黒さんが大学を卒業する直前2019年1月に「宇宙SIX」から脱退し、「snowman」の加入が電撃発表されました。

このことについて、メンバーは温かく送り出してくれたようですが、目黒さん自身複雑な心境をインタビューで話していました。

結局、宇宙SIXは目黒さんともう1人林翔太さんが脱退した後、山本亮太さんの不祥事もあって2020年10月に解散しています。

大学3回生の時には舞台「滝沢歌舞伎」に出演しています。

元々出る予定だったジュニアが怪我をしたことで、代役として出演しています。

それも、電話がかかってきたのが前日のよる23時!

「ジュニアが1人怪我したから明日の本番出れる?」と聞かれ、目黒さんは即答で「はい」と答えています。

そこから朝までダンス・セリフを必死に覚えて出演しています。

snowmanに入るきっかけとなったのも、この一件があり滝沢さんにも認められたということでしょう。

やり遂げる力があり滝沢さんにも期待されていたと思われます。

チャンスを掴み取った瞬間ですね!

高校について

高校名:(旧)日出高校・(現)目黒日本大学高等学校

引用読売新聞オンライン

芸能人が通う高校と言えば「堀越学園」をイメージされる方も多いかと思います。

ですが、日出高校は明治36年に設立された歴史ある学校で、堀越学園と並ぶ芸能人が多く通う高校なんです。

日出高校は芸能コースもあるので芸能人がたくさん通ってる高校で有名です。

【2019年4月から学校名が改称】
現在の学校名:「目黒日本大学高等学校」

コースも一新され、「特進」「N進学」「スポーツ」「芸能」の4クラスとなっています。

通信制の場合は、「進学クラス」「普通クラス」「芸能・スポーツ プロフェッショナルクラス」が設置されています。

偏差値はどのくらいなのでしょうか?

それがこちら

偏差値:48~61

偏差値はこのようになりました。

何コースに通ってたの?

目黒さん「芸能コース」に通っています。

【コースごとの偏差値】
・特進⇒61
・N進学⇒56
・スポーツ⇒47
・芸能⇒47

※この数値は現在で、目黒さんがいてた頃は偏差値42ともいわれています。

【🌟プチっと情報🌟】
実は、「高校を中退している」という噂も出ていますが、高校はちゃんと卒業しています。

【高校時代の出来事】

高校時代はジャニーズに入所しており主にバックダンサーとして活躍しています。

高校3年生に時には、「お兄ちゃん、ガチャ」で俳優デビューしています。

この頃はジャニーズを辞めたいと思っていたことがあったそうですよ。

中学校はここ!

中学校名:大田区立大森第四中学校

目黒さんは大田区に住んでいたそうなので、出身中学校は「大田区立大森第四中学校」ではないかと思われます。

中学時代はサッカー少年で、サッカーチームにも在籍しており、チーム内では主力選手として活躍しています。

目黒さんは元々顔立ちが良かったこともあり、ジャニーズに入所する前からファンクラブがすでにあったようです。

一般の人のファンクラブが出来るってすごいですよね!

確かにかわいい顔立ちと甘いルックスをしています

これについて少し面白いエピソードが!

【中学時代のエピソード】
中学時代、番長に目を付けられ呼び出されたそうです。

内容は「ファンクラブができている目黒さんに対してのひがみ」調子にのってると詰められたそうです。

その場を逃げ出した目黒さんは帰ってから父親に出来事を伝え「もう学校に行けない」となったようですが、
次の日、父親に呼ばれた目黒さんが行くとそこには父親と番長の姿が。

なんと父親が番長を捕まえ話をしたそうです!
父親が「これから仲良くしてやってくれ」と中を繕ってくれたおかげで番長と仲良くなったことから中学3年間怖いものなしとなっています。

このエピソードは有名で、目黒さん自身も話をしていました。

なのより父親の男気というのでしょうか。

とてもカッコいいお父さんですよね!

この辺は目黒さんにも同じところがあるので男気は父親譲りなのかもしれませんね。

【中学時代の出来事】

中学2年生の時に、いとこのお姉ちゃんがジャニーズ事務所に履歴書を送ったことがきっかけでジャニーズに入所しています。

なので、先ほどのファンクラブができていたというのは履歴書を送る前の話になります。

小学校について

小学校名:大田区立池上小学校

小学校は「大田区立池上小学校」と言われています。

ですが、これ以上の詳しい情報があまり出ていませんでした。

中学時代からすでにファンクラブができているほどですから、きっと幼い頃から可愛い顔をしていたと思われます。

きっと周りの方に愛されて育っているでしょうね。

本当におバカ?天然?

ここまで目黒さんの学歴についてみてきました。

総合的に見て、決してとても頭がいいというわけではないですが、一般的なレベルで過ごしてきたのかなといった印象です。

バラエティーでなどで見るあのおバカキャラは作っている感じもないですし、目黒さんはそこまで起用に狙って行えるようにも見えません。

むしろそう言うことは苦手そうなので、本当にそのまま思った事を言ってそうですね。

それが面白い間違いだからこそみんなに親しまれているんでしょうね。

まとめ

snowman目黒蓮さんの高校大学などこれまでの学歴・偏差値についてご紹介しました。

おバカキャラであり天然ということが分かりました。

さらに、幼い頃からファンクラブができるほどの外見だったことも分かりました。

外見・ルックス・高身長と全てを持っていながらおバカキャラとはすごいですね。

バラエティー・ドラマ・映画・モデルと引っ張りだこですが、これからの活躍にも期待です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次