城田優のキンキーブーツにクレーム殺到!三浦春馬のローラの今後は⁈

10月1日から上演予定のミュージカル「キンキ―ブーツ」を生前務めていた三浦春馬さんの代役として城田優さんがローラを務め、2年ぶりに公演されることが発表されました。

ですが、その公演に批判が集まっています。

それもそのはず、代役の城田優さんの「違法賭博・女性問題・ステマ」など多くの問題が発覚!

また、三浦春馬さんと親友と言っていましたが、実は親友ではなかったことなど城田優さんの裏の顔が明らかになり批判がそう次いで話題となっています。

三浦春馬さんが大事に演じてきたローラなだけに複雑に思っている人が多いようです。

世間ではどういう反応なのかをご紹介したいと思います。

それではスタート!

目次

城田優のキンキ―ブーツにクレーム殺到!

ビジュアルと公演詳細が5月24日、公開されました。

「キンキーブーツ」はこれまで2016年に初演、19年に再演されており、ドラァグクイーンのローラ役は故・三浦春馬さん(享年30)が務めていました。ですが公演が決まり今回友人である城田が演じると報じられました。

三浦さんとはプライベートでも仲が良く、ミュージカル俳優としても互いに刺激し合う関係にあった城田がオーディションに参加し、ブロードウェー側の了解も得て、ローラ役での出演が決まった、という美談が盛んに報じられていますが……

実際は友達でなかったことや様々な悪事が出てきたことで問題となっています。

事実は分からないとはいえ、決まったとたん批判的な意見が相次いでいるのでご紹介します。

世間の声を見てみましょう

もちろん批判的な意見ばかりではなく、楽しみにしている方や応援しているコメントもありました。

ですが、やはり複雑に思っている方も少なからずおられます。

報道の事実が出ていない以上何も言えないですが、このようなスッキリしない中での公演に反対する気持ちも分からなくもない気がします。

せめて解決させてから公演して欲しいですよね。

キンキーブーツの今後は?

【公演】
10月1日から11月3日まで東急シアターオーブ
10日から20日まで大阪・オリックス劇場で予定されています。

【チケット】
東京公演は9月3日10時から、大阪公演のチケットは10月1日10時から一般販売されます。

今後の公演に関してですが、公演日が決定している以上今更中止にはならないと思われます。

また、城田優の代役を考えるにしても今から考えるとなると代役になった方の事や練習のことを考えても厳しいのではないかな⁈

と思うので、このまま城田優起用で公演が始まりそうですね。

とは言え、何も事実が述べられていない中で一緒に行うキャストの方も色んな思いがありそうですよね。

それは観客も同じだと思います。

せっかく三浦春馬さんが大事にしてきた「キンキ―ブーツ」を行うわけですから心から楽しめる公演になることを願っています。

三浦春馬のローラに賞賛!

引用スパイス

ブロードウェイミュージカル「キンキ―ブーツ」は、三浦春馬さんがオーディションで勝ち取った念願のドラァグクイーン・ローラ役です。

この役には、体力・体つくり・演技・歌唱・ヒールに慣れる練習を3カ月前から行うなど様々な稽古を行ってきたました。

その華やかな登場シーンから、どよめきと歓声が起きるほどのオーラを放ち、鍛え上げた筋肉にタイトな衣装が映えます!

パワフルな歌とダンスは相当稽古をこなした跡がうかがえるキレのよさと、女装姿でチャーミングなのだけど、とにかくその存在自体が格好いい! “人間力”が半端ではありません。

『キンキーブーツ』のローラは、三浦春馬さんが2016年と2019年に演じ、読売演劇大賞杉村春子賞を受賞した大切な役です。
斉藤さんと春馬さんと一緒に、ローラ像を作っていったそうですよ。
三浦春馬さんは懸命に特訓してローラのオーディションに臨み、合格しています。

世間の声をきいてみましょう

  • 本当三浦春馬惚れる! 演技力・歌・ダンスどれも上手で素晴らしかった。
  • 春馬くんのローラが本当に素敵だった。 本人が熱望した役を演じるのは凄い幸せなことだけど、あそこまで体作って、ヒール履きこなして努力が目に見えてわかる。
  • 完全に想像を超えました。

三浦春馬のファンはもちろんミュージカルを観て知った方など様々ですが、三浦春馬の演じるローラを評価している意見が多く見られました。

また、彼のすさまじい努力で勝ち取った役であることを知っている方も多く、三浦春馬自身この役を大事にしていたことから、事実はどうであれ問題視されている人を起用することに「疑問の声」や「やってほしくない」と言う意見が多く出ていました。

このような報道がなけれが批判はあったにしても、ここまで大きくなっていなかったように感じます。

まとめ

代役として決まった城田優さんが行うブロードウェイミュージカル「キンキ―ブーツ」についての世間の声をまとめてみました。

城田優さんが務めるにあたり「批判的な意見」も「好意的な意見」も両方ありましたが、少なからず今の状態で行う事に疑問を抱いてる方が多くみられることが分かりました。

三浦春馬が大事にしてきた物だからこそですね。

早く終息して、いい形で公演してもらいたいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次