ado顔出ししない理由5選!紅白、ウタ「新時代」で顔出しの可能性も!

突如現れた顔出ししない歌い手「ado」についてご紹介します。

デビューする前から話題となっていましたが、「うっせーわ」が爆発的にヒットしたことで、知名度が一気に広がり人気が出ています。

adoは顔出ししない歌手なので、どんな人物なのか気になっている方もいいかと思います。

ですが、過去に顔出しした。という噂もあります。

以前より顔出ししない方も増えてきたように思いますが、なぜ顔を隠すのでしょうか。

ここでは、adoの顔出ししない理由について調査しました。

それではスタート!

目次

なぜ⁈adoが顔出ししない理由5選!

引用ユニバーサルミュージック

adoが顔出しをしない理由について色んな憶測が出ていますが、これまで出していない理由として下記のことが言えます。

【顔出ししない理由】
①未成年だったから
②ニコニコ動画から始まったから
③ビジュアルではなく歌重視
④事務所の戦略!出演NG
⑤陰キャだから顔出しを拒否

明確にされている内容もあるので、それも踏まえながら実際どうなのか1つずつみていきましょう。

1:未成年だったから

adoが認知されるキッカケとなった曲「うっせーわ」が配信されたのが2020年10月15日。

この時の年齢が高校2年生(18歳)だったことが関係しています。

【adoの生年月日】
・2002年10月24日と公表されています。

うっせーわで注目されましたが、実はデビューしたての頃人気番組「マツコ会議」に出演しています。

その際、マツコさんに顔を出さない理由としてこのようなことを話していました。

「現役高校生だから、顔出しを控えている」

この内容はado本人の口からコメントされているので事実となります。

やはり、顔出ししてしまうと身分や学校が特定されてしまうことを恐れてのようですね。

出してしまうと簡単に特定されますもんね。

きっといつもと変わらない日常を送るためでしょうね。

ちなみに、adoの正体を知っているのは身内と数人の友人だけです。

2:ニコニコ動画から始まったから

adoは元々ニコニコ動画をきっかけに活動を始めています。

表にあまり出るような人間ではなかったようですが、小学1年の頃に父親からもらったパソコンでVOCALOID楽曲を聴き始めたのがきっかけです。

【歌手を目指したきっかけ】
小学5・6年生の時に顔を出さずにボーカロイドの曲を歌っている人たりを知って「面白いな、私もやってみたいな」と思った。

憧れの「まふまふ」のように素顔を隠してみんなを魅了している姿に憧れ、14歳の頃からカバー動画を投稿し始めています。

【デビューまでの歴史】
・2017年1月10日:初めてニコニコ動画にボカロ楽曲「君の体温」の歌ってみた動画を投稿。

・2019年12月23日:配信限定リリースのくじらの楽曲「金木犀」の参加。

・2020年3月29日に配信限定リリースされたjon-YAKITORYの楽曲「シカバネーゼ」でボーカリストとして参加
※「シカバネーゼ」はSpotifyの国内バイラルチャートで1位を獲得した

・2020年5月にポニーキャニオンの企画アルバムであるPALETTE4に参加。

・syudouの「コールボーイ」、獅子志司の「絶え間なく藍色」の2曲を配信限定でリリース

このように色んな方と出会ったり、配信限定に参加して徐々に活動の幅が広がり認知されていったようですね。

adoはいきなり現れたように感じますが、ネット内でずっと活動をし続けた結果、現在に繋がっています

3:ビジュアルではなく歌重視

そもそも憧れていたのが「まふまふ」だったわけですから、最初から顔出しは考えていなかったと思われます。

それにもし顔出ししていたとしたら、歌だけではなくビジュアル面にも目がいってしまいます。

デビュー曲「うっせーわ」もそうですが、仮にお顔だししていたらここまで売れていなかったのではないでしょうか。

顔が出ていなかったからこそ曲や歌詞に注目が集まっています。

どんな人が歌っているのかももちろん注目ポイントにはなりますが、そう思うのは曲の次に来る疑問になるのでむしろ良かったかもしれませんね。

確かにこの方が純粋に曲を楽しめますもんね。

「うっせーわ」は曲や歌詞が奇抜であることからインパクトが大きく、印象に残りますよね。

4:事務所の戦略!出演NG

これまで顔出しをしないで活動してきただけに、今更出すのはちょっと、、

という思いもあったのかもしれません。

ですが、あえて顔出ししていないのは事務所側が戦略として行っている可能性も考えられます。

顔を出さないことで、歌っている人物に興味が沸き気になる存在という見方になります。

見えないものは見たくなるという人間の心理をうまく利用したPRですよね。

5:陰キャだから顔出しを拒否

adoは自分のことをこのように話しています。

「地味で内気で根暗でクラスの端っこで絵を描いているような人間だった」

このことから、人前に自分の顔をさらけ出すことに抵抗を感じていると思われます。

また、「うっせーわ」のピアノバージョンがあるのですが、そのPVは本人が歌っている映像となっています。

その姿をみて発狂している動画が自身のYouTubeに載せています。

その姿はこちら

このようにはっきりと見えているわけではないですが、それでも自身の容姿についてかなり否定的なので、見せたくない思いが1番強いように思われます。

ado顔バレしてる⁈

顔出しはしていないので確定ではないですが、adoではないかと言われている方がいてます。

その方がこちら

確かに、PVではシルエットしか分からなかったですが、髪型はボブですし雰囲気は似ています。

さらに、過去3人組ユニット「あまる」で音楽活動をしていたことが分かっています。

「あまる」のファンの中では有名な話のようですね。

このことから、adoとしては素性を隠していますが、アイドルグループ「あまる」の「るり」として活動してきたこともありその画像が出回っているということです。

これだと半分分かってしまっている状態ですね。

さらにデビューしてからいくつものバラエティ番組に出演し、その際に1部の人には素性を見せています。

【出演番組】
・マツコ会議
・Mステ2021年1月22日
・バカリズム02・2021年
・ZIP

他にも出演しています。

素性を見せないと言いつつ、少しずつ出る場が増えてきているように感じられます。

【紅白】ウタ「新時代」で顔出しの可能性も!

引用Yahoo!ニュース

音声ではありますが、メディアにも出ていることから段階を踏んで出て来る可能性もあるのではないでしょうか。

それが1番可能性があると知れば2022年「紅白歌合戦」です。

今回出演するのは人気アニメ「ワンピース」の映画で出ている「UTA」というキャラクターのライブパートで出演しています。

可能性は低いですが、UTAの映像と共に本人ともコラボで出演があるかもしれません。

むしろ期待したいですね。

今回の演出がどのようになっているのか気になるところですが、人気アニメでもあるので注目されています。

【追記】
紅白で顔だしと言われていましたが、残念ながら見ることは出来ませんでした。

ですが、CG を使った素敵な演出となっていました。

まとめ

「うっせーわ」で一気に人気になったadoの素顔について調査しました。

これまで素性は隠されていますが、過去にアイドルグループに所属していたこともあり知れ渡ってしまったようです。

これから顔を出していくのかは不明ですが、そんな日がいつか来るかもしれませんね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次