【理由3選】篠原涼子がなぜ紅白出場?変わらない歌声に賞賛の声も!ドラマより歌手志望⁈

2022年紅白歌合戦に出場する歌手が発表されました。

初出場の方や注目れている歌手などバラエティー豊かなメンバーとなりましたが、その中でなぜこの人が⁈

という声が集まっています。

それが「篠原涼子さん」です。

女優のイメージが強いので知らない方も多いかもしれませんが、昔歌手活動はしていたので間違ではないですが、他にも注目されている方がいるのになぜ?

世間でもそのような声がたくさん聞かれます。

そのように思ってしまうのも無理はありませんよね。

篠原涼子って歌だしてたんだ!

小室哲哉さんがプロデュースして出した曲ですがヒットしているんですよ。

これには深い理由がるようです。

これらについて調査しました。

それではスタート!

目次

なぜ篠原涼子が紅白出場?

引用JapanMusic

知らない方のために、歌手として活動をしていた時の篠原涼子さんについて軽く紹介します。

篠原涼子さんは元々アイドルグループ「東京パフォーマンスドール(TPD)」としてデビューしています。

そこからこれまでに16曲(コラボも含む)出しています。

その中の1994年7月21日に発売された4枚目シングル「恋しさとせつなさと心強さと」が大ヒット!

16曲も出していたの⁈

思ったより多くてビックリ!

ここからはヒット曲は出ていません。

そして今回、28年ぶり2022年9月17日にアレンジバージョンとして「恋しさとせつなさと心強さと2023」が発売されました。

アレンジバージョンは2023年に発売の「ストリートファイター6」の日本イメージとして作られた曲となります。

紅白出場基準として「音楽セールスの実績(実力・知名度・話題性・世論支持・歌唱力など)」が必要とされています。

なので久しぶりのリリースに加えドラマ「silent」と話題性としてはあるかと思います。

ですが、それをいうなら他にも活躍している方は多くいてます。

紅白に出場できる理由

①ドラマ「silent」の影響
②NHKと事務所の忖度
③実はずっと狙っていた

これらのことが言えるのではないでしょうか。

それでは1つずつ深掘りしていきます。

出場理由3選で分かる!ドラマより歌手志望だった⁈

その1:ドラマ「silent」の影響が大半⁈

まずは大ヒットしたドラマ「silent」が大きく影響しています。

ドラマ自体久しぶりの出演でしたがそのドラマが大ヒットで話題となっています。

さらには、息子役で出演している「目黒蓮さん」が所属している人気グループ「snowman」も紅白に出場しています。

このことからも「親子共演」という形で話題性抜群ですよね!

紅白で2ショットがみれるかも。

確かに話題性としては十分ですね。

このことから選ばれた可能性は高いです。

その2:NHKと事務所の忖度が原因⁈

ここ数年、紅白の視聴率が低迷しています。

2021年の紅白は世帯視聴率で過去最低(第2部:34,3%)となっています。

篠原涼子さんに関しては、すでに忘れ去られているようですが2021年に俳優「市村正親さん」と離婚しています。

【離婚理由】

・韓国アイドル「SUPERNOVA(元・超新星)」のグァンス(35)との不倫と言われています。

それ以降ドラマや映画・CMの仕事が劇減。

ですが、ドラマ「silent」で風向きが少し変わりました。

また、同じ事務所の谷原章介さんがNHKの音楽番組「うたコン」の司会を務めていることもあり、紅白の司会として候補にあがっていました。

ですが、事務所側が谷原章介さんを譲る代わりに篠原涼子さんの主演を押したとされています。

これらを踏まえて、芸能活動の打開策として紅白が選ばれたのかもしれませんね。

離婚をきっかけにイメージが下がっていますからね。

再起動という意味では絶好のチャンスというわけですね。

その3:消えていなかった⁈ドラマより歌手志望!

引用オリコンニュース

1994年に発売された「恋しさとせつなさと心強さ」が翌年にかけてロングヒット(累計202.1万枚を売り上げ)しています。

それもあり、第36回日本レコード大賞では優秀賞を受賞

さらに「第45回NHK紅白歌合戦」にも出場しています。

元々歌手として活動したい願望があったようなので、ここに来て再ブレークの兆しもあることから紅白は絶好のチャンスです。

もしかすると、もう1度紅白に出場したい気持ち秘かに思い描いていた歌手としての活動のチャンスとして紅白出場に至った可能性も考えられます。

これからの路線や活動に注目ですね。

本当に歌ってる⁈変わらない歌声に賞賛の声!

28年ぶりに「恋しさとせつなさと心強さ」のリニューアルとして「2023年バージョン」が発売されるわけですが、久しぶりの歌声を聞いた方は「本当に歌ってる⁈」と思ってします程全く変わらない歌声となっています。

実際に聞き比べてみましょう!

1994年に発売した時の歌声

2023年発売される歌声

いかがでしょうか。

28年ぶりとは思えない程歌声はそのままですし、声もしっかり出ていますし衰えても感じられません。

この歌声に世間からはこのような声が聞かれました。

https://twitter.com/air____15/status/1593146604898639873?s=20&t=NZqNFVODxsNfv3bESKZvEQ
https://twitter.com/ozoi_/status/1570981567912345600?s=20&t=NZqNFVODxsNfv3bESKZvEQ

変わらない歌声に驚きが隠せない方や、懐かしさを感じている方が多いようです。

なぜ紅白に出場するのかは疑問が残りますが、久しぶりの篠原涼子の歌声に興味を持っている方もいます。

どのようなパフォーマンスとなるのか楽しみですね。

まとめ

篠原涼子さんが久しぶりに紅白出場することに対しての疑問を調査しました。

離婚をきっかけに仕事が劇減したこともあり、NHKと事務所との関係や再ブレークの狙いがありそうですね。

このパフォーマンスが今後どのように繋がっていくのか楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次