【3部作】snowman「僕に大切にされてね」歌詞の意味や結末を考察!

snowmanが7月13日に「オレンジkiss」を発売。

この中にカップリングとして収録されている「僕に大切にされてね」の歌詞の意味や結末がどうなっていくのか話題となっています。

大人気「君彼」シリーズである前々作「君の彼氏になりたい」前作「僕の彼氏になってよ」の第3部作目となった今回の楽曲!「僕に大切にされてね。」

3部作目ではどのような展開になっていくのか考察していきましょう!

それではスタート!

目次

「僕に大切にされてね」歌詞の意味を考察!

3部作がストーリー仕立てになっていることから、今回の歌詞の内容に注目が集まっています。

それでは1・2作から今回の3作目ではどのように展開しているのか見ていきましょう。

今回の歌詞を見る限り、前作の内容から気になっている女性との距離が縮まってきている様子が描かれていました。

歌詞を詳しく見ていきましょう!

1番の歌詞では女性との距離感が縮まっている容姿が描かれています。

■ポイント■
AM2:06
「♬僕のパジャマを君に着せたら大きすぎたよねって笑う♬」

まず注目なのが、AM2:06ということ。

前回(僕の彼氏になってよ)ではAM12:00まででしたが、まだ続いていたという事は女性はこのまま残って楽しい時間を過ごしていることが分かります。

ここからのパジャマを借りるという歌詞に距離が縮まっていることが分かりますよね。

また、「♬何気ない笑顔が素敵♬」と男性目線も描かれており、ますます惹かれている様子が伺えます。

■ポイント■
「♬寒いよね、毛布かけようか。そして手を握ったら。♬」
「♬毛布の中、手がぶつかる♬」
「♬どうか握り返してください♬」

この表現から、2人で毛布にくるまっている容姿が伺えます。

また、手がぶつかる中どうか握り返して欲しいという、男性目線の切実な思いが表現されていますね!

さらに続く「どうしよっか?」は聞いてる側もどうするの?と気になってしまいます。

このセリフは「岩本照さん」が言っています。

ここから始まるサビ「どうか、僕に大切にされてください」という女性に対する思いが伝わってきます。

まだ自分の気持ちが伝えきれていないこともあり、相手にちゃんと伝えようとしている描写も描かれていました。

まさかの「唇で」というのは思いが溢れているという事なのでしょうね!(勝手なイメージです)

2番の歌詞では女性に対してこれまでの恋愛や次の恋の恋愛観を聞いています。

■質問■
「これまでどんな恋をしてたの?」
「もしもね次に、恋をするならどんな恋をしたいですか?」

さらにこの恋バナによって「♬未来を重ねてしまう♬」という女性との未来を想像する男性心がなんともいえないです!

男性のみならず女性でも妄想や想像をしてしまいますよね。

この後に「目を閉じて」というセリフでは男性が何か行動に移そうとしています。この行動というのがサビにでていました。

このセリフは「宮館涼太さん」が言っています

サビでは「♬君に好きって伝えたらなんていうかな?♬」とあるように一大決心して「告白しようとしている姿」と「でも言ったらなんて言われるかな?」という不安が入り混じる男性の格闘している様子が表現されていました。

男性は肩を抱き寄せているのでタイミングをみているのでしょうね。

ここまでくると応援したくなっちゃいますね♬

このまま思いが実るのかと思いきや、ここでまさかの展開に!

■ポイント■
「♬明日も早いね、と君は言った♬」

ここでまさかの女性の発言!

■この歌詞の意味は2つ考えられます■
1:この空気を察して話題を変えようと自分自身が何か予定か仕事があるのか朝が早いことを伝えている。
2:相手が何か予定か仕事があるのか分からないが、朝が早いことを知っていて相手を気遣った。もしくはそのことを口実に話題を変えようとした。

きっと女性は男性が何か言おうとしているのは分かっていたと思いますが、あえてここで遮るという展開に!

男性側も強がって「♬送っていこうか?♬」となんとも健気。

ですが「♬一緒にいよう♬」と伝えている所が男らしさが出ていましたね!

このセリフは「向井康二さん」が言っています

これによって2人は見つめ合い肩を抱きよせています。

ドキドキしちゃいます!

ですが、またもやここでまさかの展開に!

両思いな気もするこの2人ですが、女性側が首を横に振って着ていたパジャマをおいていってしまいます。

ん?え?これはどうゆうこと⁈

男性の思いは女性側に伝わっているでしょうし、雰囲気は両想いとなるような展開のはず。

まさに歌詞に何回も出てきている「♬男性はこの関係をどう呼べばいいのか分からないまま♬」状態ですよね!

最後はAM4:06で終わっています。

■この時間の意味は2つ挙げられます■
1:この時間に女性が出て行った
2:女性が出て行ってから訳が分からずボーっとしていて気づいたらこの時間になっていた。

1つ目:この時間に女性が出て行ったのであればAM2:06から2時間、行ってしまうまでずっと一緒にいていた事になり朝方帰っていったことになります。

歌詞の中に「明日も早いね」とあるので朝帰りでしょうか。

2つ目:気づいたらこの時間になっていたとすると肩を抱き寄せてから首を振られこの時にいってしまったのではないでしょうか。男性はAM4:06まで呆然としていたのかもしれません。

もし2つ目であれば2時間も呆然としていることになります。

まさかの展開でしたがこの結末はどうなってしまうのでしょうか。

結末はどうなる⁈

歌詞の意味から考察してきましたが、結末はどうなってしまうのでしょうか。

もし4部作目が出るのであれば、この後の展開として考えられることを出してみました。

■この後の展開として考えられるパターン■
1:女性とはこの日が最後となる。想いをお伝えられないまま終わる展開
2:この後女性を追いかける。どうなるか分からないが思いを伝えに行く展開
3:携帯か何かで女性ともう1度会えるようにしようとする展開

どうなるのかは分からないですが、今の段階ですとハッピーエンドでない所が予想を裏切ってきた展開となっています。

この展開の続きが気になる所ですが、答え合わせができるのが2023年かと思われます。

というのはこれまで発売された年です。

■発売日■
2020/10/17「君の彼氏になりたい。」
2021/11/10「僕の彼女になってよ。」
2022/07/13「僕に大切にされてね。」

このように3部作は1年ごとに発売されています。

このことから、もし4作目があるとすれば2023年になると思われます。

この日まで待ち遠しいですね♬

まとめ

大人気「君彼」シリーズである第3部作目「僕に大切にされてね」の歌詞の意味や結末について考察してきました。

まさかの展開となりましたが、この続きとなる第4作目が出ることを期待しておきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次