【動画】二宮和也の嵐愛・考え方が素敵すぎ!活動休止後の本音も告白!

8月7日14日に放送された「日曜日の初耳学」(MBS/TBS系)の人気企画「インタビュアー林修」に嵐の二宮和也さんが出演しました。

二宮和也さんの回は2週に渡り活動休止中の嵐への思い・考え方を明かし話題を集めています。

これまでも嵐の話や話題に上がると嵐のメンバーについて話していました。

ですが、今回は普段あまり自分の話をしない二宮和也さんですが、嵐についてや自身の考え方について語られている貴重な回となっていました。

自身のこと、嵐愛溢れる内容にファンにとっては嬉しい内容だったことと思います。

それでは、二宮和也さんの嵐愛や考え方が詰まった内容をご紹介します。

それではスタート!

目次

二宮和也の嵐愛に溢れた発言・考え方に反響!

「日曜日の初耳学」に出演していた二宮さんですが、普段は自身の話をあまりしない方ですが2週にかけて語られていたのは嵐についてや自身の考え方・後輩への思いでした。

このように深い所まで語られていることは珍しいですよね。

一言一言に二宮さんの人柄や人間性が溢れていました。

普段見せないような姿がそこにはあり貴重でしたね。

その姿を詳しく内容を見てみましょう。

衝撃の新事実!嵐愛に溢れた「思い出は嵐一色にしたかった」発言!

7日の放送では嵐の活動休止前の話や活動について語られていました。

活動休止後もドラマ「マイ ファミリー」映画「TANGタング」と活躍している二宮さんですが、この番組内で初めて明かされた事実が発覚しました。それは……。

【この番組で初めて明かされた事実
・ドラマ「マイ ファミリー」映画「TANGUタング」共に実は活動休止前に話が来ていた。

ドラマ「マイ ファミリー」と映画「タング」は活動休止後初のドラマ・映画でしたが実は休止前からオファーを頂いていたとのことでした。

林先生:「これは嵐の活動休止後初の映画だったと思うんですけど」

二宮さん:「それこそ『TANG タング』もそうなんですけど『マイファミリー』 (TBS系)とかもそうだったんですけど、嵐の活動休止前からお話を実は頂いていて」

このように当時のことを振り返っていました。

この時と言えば、嵐として活動休止まで走り抜ける!という時期でもあります。

結局二宮さんはこのオファーを断っていたそうです。

きっと多忙を極めていたこともあると思いますが、二宮さんの断った理由は違っていました。

この回答がとても嵐愛溢れる内容でしたね。

二宮さんがオファーを断った理由】
「ただ僕は休止をする年っていうのは基本的には全部思い出は嵐一色にしたいっていうのはあって『お受けできないんです』って話をした」

二宮さんは林先生にこのように話していました。

嵐への愛が溢れていますよね。

ただ、一度は断ったものの「待ちます」と言われたそうで、そんな時を経て完成した作品だからこそ「自分はだからめちゃくちゃ感謝がすごい強い作品になりました」と思いを明かしていました。

その映像がこちら(音量は小さいです)

周りの方への感謝の思いがとても強いのが伝わり二宮さんの人柄がにじみ出ていましたね。

さらに、過去に発していたコメントにも注目が集まっています。

https://twitter.com/jny_ar/status/1556275333959413760?s=20&t=P-DZ1x-XOH0x5lJ_wCEm4A

14歳からドラマ・映画と出ていますが、どの時も俳優としてではなく、あくまで嵐というグループに所属しているアイドルであるという思いをもって参加しているという姿勢を持ち続けている意識が強く感じられます。

「TANG タング」に関して鑑賞した林先生がこのように質問しています。

林先生:「あの役は作る方からしたら二宮さんにお願いしたいって思ったんじゃないですかね」

と、伝えるシーンがありましたが、これに対して

二宮さん:「それはね、本当にめちゃくちゃありがたいです。僕の今回のテーマはゼロが1になるっていうよりかはゼロにっていう映画だと思っているので」

とコメントしていました。さらに映画に関しては、

「ようやくスタート地点に立てましたっていう終わり方だと僕は思っているので…。今の時代に「頑張ろう、頑張ろう」って言われるとうるさいなっていう人が結構多いじゃないですか。だから何かあんまり言わないようにしようとは思って。どっちかというと再生の…だからコロナになってから割とあまり前を向きすぎると辛い人たちもたくさんいるので」

と今回の映画のテーマについても話していました。

嵐について・活動休止後も変わらぬ思い

14日の放送では当時の嵐について話していました。

嵐は売れるまでに時間がかかっているグループです。

この当時の嵐についてや、その中で学んできたことについて話されていましたね。

その映像がこちら

https://twitter.com/__Srtoshi/status/1558821389024473088?s=20&t=P-DZ1x-XOH0x5lJ_wCEm4A

ドラマ「花より団子」によって、ようやく「嵐」というグループが認知され、人気が出てきたわけですが、それまで相当苦労されてきたのが分かります。

だからこそ今の嵐があるんですね。

https://twitter.com/23vsIOI3/status/1558814530494672897?s=20&t=P-DZ1x-XOH0x5lJ_wCEm4A

二宮さんについて、考え方にも大きな反響がありました。

きっと幼い頃から苦労してきており、嵐として活動していく中で乗り越えてきたたくさんの壁があったからこそ今の考え方や思考・思いがあるように思います。

先輩に愛されて、後輩には慕われる。これだけ幅広く愛されている二宮さんはきっと人柄によっていろんな方に親しまれているのだと改めて思わされる回となりました。

この回で二宮さんの嵐対する思いや考えを聞くことができましたが、どの回答も嵐愛があるからこその内容だったことが分かりましたね。

まとめ

「初耳学」に出演した二宮和也さんでしたが、嵐の思いや自身の考えが深く知れた貴重な回となりました。

これまで深くは多く語ってこなかったですが、今回で二宮さんの嵐愛が溢れてる、人柄がにじみ出ていた回となりましたね。

これからも活躍し続ける方でしょうからこれからの活躍にも期待です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次