snowman渡辺翔太・宮館涼太のゆり組とは?名前の由来を紹介!

人気ジャニーズグループ「snowman」ですが、9人グループの中でペアの呼び方があります。

その中でも気になるのが「ゆり組」です。

ん?ゆり組?

ゆり組とは「渡辺翔太さん」と「宮館涼太さん」のペアの呼び方です。

ですが、この呼び方は名前をもじった感じでもなく、宝塚?と思ってしまうような雰囲気が。

なぜゆり組?と思ってしまいますよね。

そこで「渡辺翔太さん」「宮館涼太さん」がなぜゆり組と呼ばれているのかを紹介します。

それではスタート!

目次

渡辺翔太・宮館涼太の名前の由来!ゆり組とは?

ゆり組とは「渡辺翔太」「宮館涼太」2人のペアの呼び方です。

では、なぜ「ゆり組」と呼ばれているのか紹介していきます。

実は幼馴染

渡辺翔太さんと宮館涼太さん、実はジャニーズ事務所入所以前に幼稚園年少から年長まで同じクラスだった幼馴染なのです!

「ゆり組」の由来としては、2人とも幼稚園の年長の時が「ゆり組」だったことから来ています。

だからこの2人の呼び名は「ゆり組」なんですね!

ジャニーズ入所前からの知り合いで同じジャニーズに入所、さらに同じグループとして活躍。

こんなことってあるんですね。

まさに奇跡ってこのことをいうのではないでしょうか。

他にも「だてなべ」とも呼ばれています。

産まれた病院が一緒!

幼稚園から一緒の幼馴染とお伝えしました。

ですがそれ以前に産まれた病院も一緒だったそうですよ。

すごいですよね!

産まれてから幼稚園年長まで一緒とか素敵です。

ですが、一緒なのはここまで!

小学校・中学校は別だったそうですよ。

ですが習い事が一緒(水泳・ダンススクール・体操)だったり、海にも行っていたようなので学校は別でも交流関係はあったと思われます。

引用Twitter

2人の再会!

小学校・中学校は別とお話しましたが2人の再会となるのがジャニーズオーディション会場

オーディション会場と言っても渡辺翔太さんはすでに入所しており、宮館涼太さんがオーディション会場に行くと渡辺翔太さんは先輩として前で踊っていたようです。

■入所日■
・渡辺翔太:2005年6月26日にジャニーズ事務所に入所
・宮館涼太:2005年10月1日に中学1年生でジャニーズ事務所へ入所

宮館涼太さんは渡辺翔太さんが入所して3カ月後に入所していることが分かりました。

■2人がジャニーズオーディションを受けたきっかけ!■
・2人ともきっかけはお母さん
・「買い物に行く」と連れられたのがジャニーズオーディション会場

🌟プチっと情報🌟
宮館涼太さんの受けていたオーディションで先輩として踊っていた渡辺翔太さんに付けていたブレスレットを外すようアドバイスをうけたようです。理由は良いように思わない人がいてたから。だそうです。

ジャニーズに入所後は、同じ高校・大学に進学しています。

高校はクラーク記念国際高等学校に進学しています。

高校2年生の時にのちのsnowmanの元となる「Mis snowman(ミス・スノーマン)」が結成。

この中に渡辺翔太さんと宮館涼太さんも選出されて入っています。

このメンバーは9人グループなのですが、この中に今のsnowmanである【深澤辰哉・岩本照・佐久間大介・阿部亮平】も入っています。

大学は公表されていませんが、明海大学経営学部経済学科と言われています。

同じ学校もそうですが、学部・学科までもが一緒なので驚きです。

2012年大学在学中に「snowman」が結成しています。

グループも一緒になりましたし、普通ならイヤに思うこともありそうです。

ですがそんなこともなく、同じグループになった今でもホント仲がいいですもんね。

2人の関係性が素敵です♬

ゆり組の人気

ゆり組ペアが好きな方も多いです。

大勢でいる時はあまり見られなかったりもしますが、2人が絡んでいる姿をみてるとほのぼのします。

ファンの声を集めてみました♬

番組内でも【同じポーズ・同じ仕草・言葉がかぶったり】とシンクロしていることがあるのでホント2人って似ています。

お互いに褒め合う姿もあるのですが、そういう所もいいですよね♬

いつまでも今のままの関係でいて欲しいです。

まとめ

渡辺翔太さんと宮館涼太さんのペアが「ゆり組」という由来について紹介しました。

2人は幼稚園からの幼馴染で年少から年長まで一緒のクラス。ゆり組は年長の時のクラス名だったことから「ゆり組」という名前になったことが分かりました。

産まれた場所も一緒なので腐れ縁というものなのでしょうか。

2人が仲良さそうにしている姿がいいですし、これからもこの関係性のままでいて欲しいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次